皮下脂肪を落とす方法・教室TOP > 皮下脂肪の落とし方のコツとは?

皮下脂肪の落とし方のポイント

皮下脂肪の落とし方においては、食事だけ、あるいは運動だけという偏ったダイエットではいけません。

どちらに偏っても、効率よく皮下脂肪だけを落とすことができないからです。食事だけに偏るということは、いわゆる過激な食事制限に走るということです。これでは貴重な筋肉まで、同時に落とすことになってしまいます。

いっぽう運動だけに偏ると、摂取カロリー以上の消費カロリーにすることは困難です。今までの食べ過ぎの習慣を全く変えずに、運動だけでダイエットしようとすると、それこそ1日中、体を動かさなければなりません。スポーツ選手や運動選手ならともかく、仕事を持っている人には不可能といえるでしょう。

結論から言うと、皮下脂肪の落とし方のコツは、食事と運動の両方にバランスよく、力を配分することです。これによって、力が50ずつになるので、それぞれの大変さも軽減されます。いままで運動だけでダイエットしようとしていた女性は、かなり運動量が減って楽になります。

皮下脂肪の落とし方においては、食べるタイミング、運動するタイミングということが非常に大切です。同じものを食べたとしても、食べる時間帯によって、脂肪にならなかったり、一気に脂肪になる場合もあります。

これは運動においても同様です。ウォーキングなどの有酸素運動をしても、運動の開始とともに脂肪を燃焼できる時間帯もあれば、20分くらいしないと脂肪が燃え始めない時間帯もあります。それどころか1時間もウォーキングしているのに、まったく脂肪が燃えない時間帯もあるので、注意が必要です。

皮下脂肪の落とし方として、食べるタイミングは非常に重要です。食べる内容も大切ですが、それに劣らず時間帯は大切。たとえば同じ食事でも、朝や昼に食べるのと、寝る前に食べるのでは、脂肪の吸収率が全然違います。朝食や昼食は脂肪に付きづらいので、神経質にならなくても大丈夫です。

それに対して、寝る前の3時間というのは、脂肪につきやすくなります。これは副交感神経が優位であり、またBMAL1という物質が多く出ているので、どうしても脂肪になりやすいのです。また昼の3時は、もっとも脂肪になりづらい時間帯。BMAL1という物質が、1日のなかで最も少ないのが午後3時だからです。このときに、洋菓子やショートケーキを食べても、全然大丈夫です。

皮下脂肪の落とし方として、運動のタイミングも大切です。脂肪は空腹時には、すでにグルカゴンというホルモンが、脂肪を分解して利用しています。そのため空腹時を狙って有酸素運動をすれば、すぐに脂肪酸を燃焼していけるのです。

そのほか運動による皮下脂肪の落とし方として、筋トレの後の有酸素運動も、絶好のタイミングです。筋肉を鍛えた後は、交感神経と成長ホルモンの作用によって、脂肪分解酵素のリパーゼが活性化されています。そのため、この場合も、20分を待たなくても、歩き始めてすぐに脂肪が燃えるのです。皮下脂肪を落とすには、このような時間帯をうまく利用することが大切になります。

運動による皮下脂肪の落とし方で注意すべきことは、食後の有酸素運動です。もちろん、消化の邪魔になるので、食べた直後は有酸素運動に適さないことは分かるでしょう。それだけではなく食後2時間以内は、血糖値が高いために、ウォーキングをすべきではありません。

血糖値が高いということは、膵臓からインシュリンが多量に分泌されています。インシュリンには脂肪細胞に蓄積する作用があるので、脂肪の分解ができないのです。ですから食後1時間くらいしてから、ウォーキングやジョギングに出かけても、皮下脂肪を落とすことはできません。血液中の脂質や糖質が減っていくだけです。

もちろんこのような運動法は、脂肪の蓄積を「予防」するという目的なら、意味があります。脂肪に蓄積するまえに、血液中の栄養素を使ってしまうのですから、脂肪は溜まりません。ですから「予防」という観点でいえば有効ですが、いったん付いてしまった脂肪細胞を燃焼させることはできないのです。

以上のように皮下脂肪の落とし方としては、食事と運動の両方に気を使うことが大切になります。その場合でも、いつ実践するかで、かなりの違いがあることを知っておく必要があります。

>> 【PR】わずか1か月で、好きなだけエステに通えるようになり、いつでも好きなだけ「欲しいもの」を買えるようになる”たった1つの方法”とは?(無料)
二の腕ダイエットのコツ・・・効果的なエクササイズが二の腕をスリムにします。

おなかの皮下脂肪を減らすには?

おなかの皮下脂肪を落とす方法は、一筋縄ではいかないのが現状です。まず内臓脂肪が多い人は、まずはそれを消費してからでないと、お腹の皮下脂肪は消費されません。でも女性の場合、内...

下半身痩せの方法って何?

下半身痩せしたいということは、上半身に比べて脂肪が多くついていると自覚しているからでしょうか?女性の場合、下に行くほど脂肪がつくという「洋ナシ型」の体型が多くなります。これ...

体脂肪率を落とすには?

体脂肪率を落とすことこそが、ダイエットで痩せる最大の目的です。ところが多くのダイエッターは、体重は落ちるものの、体脂肪率のほうは増加してしまっていないでしょうか?ダイエット...

縄跳びダイエットの効果とは?

縄跳びダイエットという方法があるようですね。その詳細は知りませんが、縄跳びをすることは、とても有効なダイエットの運動法であることは分かります。縄跳びダイエットのメリットとし...

食べ過ぎが太るのはなぜ?

食べ過ぎは太ると、一般的にいわれています。単純に考えて、摂取カロリーのほうが消費カロリーよりも多くなって、上回るからですね。しょせん体重(体脂肪)の増減は、この二つの収支の...

二の腕を細くするには?

二の腕を細くするには、どうしたらよいでしょうか?二の腕は、ヒジから肩の手前にかけてのラインです。とくに腕の裏側の肉は、腕を動かすたびに、「たぷたぷ」動きます。この動きが、皮...

ダイエットで運動しないことは損!

ダイエットで運動しないという女性がいます。たとえば低カロリー置き換え食品だけで、効率よく皮下脂肪を落とすわけです。マイクロダイエットとかリエータなどですね。それとかバナナや...

ダイエットが続かない原因とリバウンド

ダイエットが続かないという人がいます。というか、大抵の女性は、一時的にダイエットをしては中断し、また思い立ってはダイエットを再開するということの繰り返しではないでしょうか?...